税理士目指しながらいろいろ書く人のブログ

税理士目指しながらいろいろ書く人のブログです

神はサイコロを振らないでほしい

火曜日~٩( 'ω' )و 

 

合格発表までもうすぐですね

私は今年は試験後~発表までが波乱万丈でしたので、そろそろ来るな。とは思っていたものの、来る日を指折り数えて待っていることはありませんでした。

もちろん、合格29の文字は見たいのですが、もうどうあがいても結果は4ヶ月前に決まっていましたものー\(^o^)/

 

でも昨日、1年お世話になった財表講師から

「通知が来たら来校でも電話でもハガキでもいいから担当講師に報告してください。

講師陣は毎年この時期のことを励みにしています。」

的なメールをいただき、

おぉ。。。そんな時期か。。。

と、なんだか実感が湧いてきました。

 

どちらの結果でも直接報告に参じようと思っていたので、講師の講義校舎や勤務時間の確認兼襲来宣言をしておきました。

 

私は視力が低いので、最前列ではないと板書を見るのに究極まで目を細めたり眉間に皺を寄せたりしなければならず

(コンタクトや眼鏡の度数を何度合わせに行ってもそんな感じ)

最前列争いが割と激しめの講義だったので、時折酷い目つきで受講していたのですが

見かねた講師が教材を置いている机(最前列を超えた超最前列)を空けてくれたりしたことが何度かあったり、

席争いをしている受講生同士で会話をしたりはしないものの、ライバル意識というか、なんだか妙な連帯感のようなものがあった気がして、今思えば通学講義も刺激的でありました。

なによりわかりやすい講義でした。

 

そんな講師は、官報リーチ。

今年は自分の結果だけではなく、官報で講師の名前を探すというミッションもあります。

祝う準備も争う準備もできているっ!

 

…というのは嘘。

講師は所得税法受験だったので、今年受かってていただかないと来年の猛者率が上がる;;;

 

せっかく分母受験をした

kuroinujukennsei.hatenablog.com

 ので、講師をはじめ、一人でも多くの猛者が抜けてくださることを祈っています。

祝う心づもりしかありません。

 

…めっちゃ他力本願w

実力で10%入れっつーの(・∀・)w

 

遅れを取りすぎていて最近は逆に、

こんだけ予想外なハードルがあってももし合格狙えるレベルに追い付いたらこの先超自信つくんじゃないの?w

と、妙なテンションになっています。

 

人生何事も経験だ。

 

今週末はちょっと楽しみです。

疑問を持ち続けること

土曜日~٩( 'ω' )و 

 

税理士事務所に勤めてみたり、労災の申請をしてみたりして思うことは、

税金や社会保険や法律って誰もが日常的に使うシステムなのに誰もが理解して扱える人というわけではないよな。

ということです。

もちろん、私もその一人です。 

 

労災って、労働者災害補償保険なんですね。

労働者が労働による災害を被ったときに事業者が補償しなければならない金銭に備える皆保険。

一般の保険でいうところの保険契約者と保険料の支払い者は事業者で

被保険者、保険受取人、受け取りの申請をするのは労働者

保険を取り扱うのは皆保険なので、国。

 

…なの?←

手続きのために調べていくうちになんとなく、そういうことかなぁ…とぼんやり解釈したのですが、これって誰も教えてくれないですよね?

少なくとも私はちゃんと理解していなかったし、今も独自解釈なので合っているのかはわかっていませんw

学校とかで習ったのかなぁ…。

学生時代、あまり勉強に注力していなかったので記憶の片隅にもございません。

(ドヤる)

 

常識であるべきものだけど、ほら、かのアインシュタイン氏だって

「常識とは18歳までの偏見のコレクション」

みたいなことを仰っていたようではないですか。

 

私は無知で当然なので、”常識だから”で思考や行動を止めたくはないなと思うと同時に、

”自分の常識”が通用しない人を相手にした時に、そんなことも知らないのと笑う人にはなりたくないなと思っています。

…頼りねーか(・∀・)はっはー

  

そんな私に所長からのご質問

「土地の交換の時の譲渡所得の申告の仕方ってどう書くの?」

 

交換なので譲渡価額は0だけどそのまま0って書いていいのか?ということみたいです。

 

「えーとえーと、すみません、所得税の計算問題って実際の申告形式で問われるわけではないので私でわかるかどうか…」

 

というか、講義遅れまくってて譲渡所得の交換の特例(?)とかまでやってるのかすら知らないのですが、遅れているということはなぜか言えないでいるワタクシ。

というか、勉強しても申告書の書き方で計算解くわけじゃないからその辺実務に役立たないなー。とはすごく思います。

 

そんな回答なのに所長は、

「わかるよ、勉強しても実務とは違うよな、そうだよな。」

となぜか嬉しそうでした。

試験と実務が違うというのを実感するようになったか、という含みがあった気がします。

 

以前勤めていた人もですが、今まで本気で税理士を取ろうとした従業員がいなかったそうで、

お酒の席でよく「今の俺は○○さん(私)の成長が生きがいなんだ」と言っているのはあながち本音なのではないか、と思ってしまいました。

(お父さんか)

 

そんなまだまだ過ぎる私なうえに予想外な出来事やトラブルが今年は起こり過ぎたので、

受講が遅れていることや勉強時間が以前のようには確保できなくなってしまったことでガチ勢なお友達に引け目を感じてしまったこと、

ついでに使っていたタブレットの画面が割れたことで

スタプラさん

www.studyplus.jp

のアカウントから離れてしまっていました。

 

ですが、あまりにも試験勉強から頭が離れてしまいそうだったので、新しい端末でアカウント復旧をしてみました。

 

で、そしたら久々すぎるログにコメントをつけてくださる方がいたり、

冬眠状態のアカウントだったのにメッセージを送ってきてくださった方がいたり、

もう本当、ありがたいなぁ!!!!と感激した次第でありました。

 

監視効果というか、本気伝染効果というか、そういうのってあるんじゃないかしら。

今年は通信で他の受験生と会う機会がないのだし、逃げずに積極的にそういう環境に身を置いてみましょう、そうしましょう。ということにします。

 

 

そんな機会なのでランキングサイトに登録してみました。

ランキング不参加ですけどw

今までは、

・ブログの存在を喧伝していたのはスタプラのプロフィール欄のみ

検索エンジンから検索されない設定

という鎖国ブログでしたが、ちょっと開国チャレンジ。

 

何か影響ありますかね。

内容は今まで通りに思ったことをダラダラ書いていきますー(´◉ω◉)✧

5回目の12月

繁忙期~٩( 'ω' )و 

 

ですね。業界(?)は。

 

私の職場も本格的な年末調整業務真っ只中です。

 

先日、この事務所でお世話になって丸4年を迎えた私にとって5回目の年末調整です。

思えば4年前は何がなんなのかもわからず年末調整をしていましたが、それでもこの業務は普段見る事のない他人の生活の一片が色濃く見えてしまうもので、あまり気分のいいものではありませんでした。

 

今はもう慣れて作業となってしまっていますが…

 

それでも、”年調の書類に書かれている一戸建ての住所”と”顧問先の会社がその従業員の方に書類を送付した宛先のアパートの一室と思われる住所”が違って、以前から続いている住宅借入金等特別控除が今年もある方をお見かけしてしまうと…

 

あぁ、ローンで家を買ったけど別居状態なのかなぁ…。

 

などと、未だに勘ぐってしまいます。

まだまだ心頭滅却できてませんねぇ( •́ •̀ )

 

で、その住宅借入金等特別控除は先日これに書いた

 

kuroinujukennsei.hatenablog.com

 

税額控除の方の控除なので、大きいんですよね。

生命保険料控除なんか使わなくても所得税額が0になったりする方が多いです。

 

ですから、生命保険の控除証明の大量添付はやめてほしいな…(遠い目)

 

でもきっと、そこまで計算して生命保険に入っているわけではないんですよね。

もし、節税対策として生命保険に加入しているなら一言申し上げておいたほうがいいだろうか。

と、思いながら何も言わないんですけどね。←

 

ただ、4年前は馬鹿正直に添付されたものを全入力していた私も、今となっては余計なものは入力しなくなりました。

契約者の氏名とかね。保険金の受取人とかね。

確定申告のときには書く欄がない項目とかはスルーするー。

いざ税務署につつかれたら添付してある証明書見せればいいんでしょ。的な。

書かなくてつつかれるとか聞いたことないけど。

書いても書かなくても税額には影響しないし、書かなくても不正じゃないし。

 

いいのか悪いのかはさておき、実務慣れはしてきたなぁ。

と、自分でも思います。

今年の残りもノー残業・ノー休日出勤を目指します。

 

しかしながら、ご自分できちんと書いてきてくださる方もいらっしゃいますし、きちんと書かれた書類は美しいしありがたいなぁ。とも思います。

 

で。

 

超どうでもよくないのですが、

11月の勉強時間は12時間でした。

120時間の間違いじゃないの?

と、昨年の自分なら顔面蒼白になっていそうです。

 

12時間て去年なら平日3日分だよなぁ。 

劣化だなぁ。。。

 

それなのに、恒例のお歳暮の流れ弾で超いい感じのすき焼き肉をいただきました。

 

一人すき焼き。。。

f:id:kuroinujukennsei:20171204192527j:plain

 

f:id:kuroinujukennsei:20171204194904j:plain

 

何が悲しいって、

すき焼き用のお肉だから脂多いの、と言って渡された一人前にしてはちょっと多いいい肉をそんなに好きでもないすき焼きになぜか律儀に仕立て上げたことではなくて

すき焼きをするために買った材料でかえっていつもより食費が高くついてる気がすることでもなくて

表面だけ軽く焼いた肉を犬ズにお裾分けしたら一瞬で消えたことでもなくて

…分不相応ないただきものをブログのネタにすることくらいしかできないこと…ですかね…

(一連の流れ全部やんけ(情緒不安定すぎか))

 

私…結婚できなくていいから

今日すき焼き肉もらっちゃたから夕飯すき焼きにしよー

って連絡メール打ったらすき焼きの材料用意して待ってくれてる嫁様がほしい…。

(情緒不安定だった)

恩知らずな本音を言えば、夕飯作る時間もったいないから肉いりませんって言いたかった…。

(じょ、情緒ぉ…)

 

でも…

嫁よりも肉よりも時間よりも欲しいのは財表の合格29なんですよ。。。

(どこまでもニクネタ。。。)←

 

あと…

結婚できなくてもいいっていうのはなんだかんだ嘘だと思うんですよ。。。

(めんどくせぇ(が、どうでもよくない)←)

社会人受験生の肩身

日曜日~٩( 'ω' )و 

 

我が家は有事の際に主に動くメンツが姉、兄、私に大体決まっています。

 

そして各々のステータスが

姉:2児の母、今年から個人事業主

 (青色、初年度から複数の商業施設に出展しちゃって繁忙)

兄:激務サラリーマン

 (年間の休日日数は四捨五入すると0日~10日)

私:有閑税理士事務所の職員
 (2頭の犬と暮らしつつ税理士試験受験生)

 

…私ちゃん立場弱い_(:3」∠)_

いや、こちらの言い分もあるんですけどね。

試験は年に1回しかないんだ、とか

もう受講料払ってるんだっつーの、とか

事務所にも税理士を受験する前提で雇用されてんの、とか。

とかね。

どの言い分並べても契約内容や期限の緊急度合いで勝負したらどーしても負けますわ。

 

土曜日も各連絡や手続きや書類作成や調べ物をちまちまとやっていたのですが…

なんか…なんだろう、急に虚しくなってしまって。

今までも家族や家族じゃない人に受験についてや犬について理解されないことは多々ありましたし、それにいちいちムカついてもいましたが、その度に

ま、他人だししょうがないな。

と、切り替えてやってきたのですが…

 

ま、しょうがないんですけど(๑❛ڡ❛๑)☆

 

そんな時にかかってきた03ナンバー

03だから弁護士事務所とかかな?と、土曜日だから違う気もしつつ電話に出ると

 

「資格の大原 税理士講座所得税法課のSです。」

 

ついにかかってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

(電話番号登録してたら出なかったのにーーーーー!)←

 

S「いついつの視聴を最後に受講が進んでいないようですが…何かありましたか?」

私「えーと、ちょっと…身内に不幸があったというかなんというか。。。」

S「そうでしたか…。」

私「それで、なかなか学習が進められずにいます、すみません。受験自体は諦めたくはないんですが、挽回が難しそうで…。」

S「いいんですよ。そのための学習サポート制度ですから。状況は少し落ち着かれたのでしょうか?」

私「落ち着いたようなそうでないような…。頑張っても週に20時間程度の時間しか割けないだろうな、という算段です。」

S「それなら充分です。遅れているといってもまだまだ挽回が望める状況です。

年明けから初学者の短期講座も開講するのですが、短期講座でも講義回数は81回なんです。私は以前短期講座の担当をしていましたが、短期講座で合格される方もいらっしゃいますから現在の状況に焦る必要はありません。大丈夫ですよ。ただ、計画的に学習を進めていきましょう。少し長い目で見て、GW明けの61講に照準を合わせて、年内の内容は大事なのでペースは…」

 

世界にたった一人、味方ができたような感覚ですよね。(大げさ)

初めて大原さんの学習サポート制度、もといS先生が神に思えました。

 

なんだかのんびりした話し方をする先生だな~

とか思っていて本当に申し訳ございません。

大丈夫ですよ。が、こんなに心強く聞こえたのは生まれて初めてかもしれません。(断言はしないスタイル)

 

わかっているんです。

簿財で週35時間割いても財表のみ合格ラインに乗るかどうか、程度の出来の頭ですから。

税法のボリュームで、私の力でこの遅れている状況で、その学習量で、本試験の上位10%に入ることの難しさは。

でも、電話に出て本当によかったと思います。

 

本当は20時間だって確保できるかわからないですが、そう言っていただいたならやってみようかなと。

 

やっと本心から頑張ろうって思えたので、どうかお願いですからやる気が折れるようなこれ以上の追撃は今はやめてーーー

ってゆー神頼み(ㅅ˙³˙)♡

(逆効果臭すごい)

 

寝るっち .+*:゚+。.☆

物事の切り口

あぁっ!金曜日になっちゃった~٩( 'ω' )و !?

 

労災の申請について調べて、弁護士の方への相談用の草案作って、仕事行って、仕事帰りにお客様のところ寄ったら年調の書類預かっちゃって、戻って事務所開けてもらって、帰って犬ズと屋上で遊んだりごはん済まさせたりしてから資料持って40分ほど電車乗って、弁護士事務所行って相談して、帰りの電車で報告の柱上げ(え)して、帰って掃除して、疲れたわい~っていいながら対ご家族用に相談内容の報告文章作って、化粧落として歯磨いて報告の反応に返信しながら寝て、起きて寝坊して、犬ズのやっつけごはん済ませて、2時間かけて3回乗り換えてる間に電車内会議(小声)して、病院行ってお見舞いして、ドクターヘリわ~!とか言って、電車内会議(帰路)して、物資調達して、帰宅が19時

家事片付けつつ議事録作って労災の書類作成を試みてこの時間。

明日(今日)は仕事。

終わってないこと山積み。

 

すげー忙しい人みたい ・:*+.\*1/.:+(忙しい方が楽しい人←

 

アドレナリンぶわわ、でございます\(^p^)/うふふ

  

ただ、税理士試験の勉強が全然できない( •́ •̀ )

 

でも別分野の実体験がいろいろできているので勉強にはなります。とっても。

 

今回関わっている弁護士の方もそうですし、私の職場の所長もそうなんですが、

法律を扱う実務をしている方の視点って時々びっくりする視点で法律の文章の解釈をなさるので、カルチャーショックというか、そんな感じです。

自分の視点にないものが知れるのが楽しい。

これは忘れなかったら別記事で書こう。(どっちのフラグですかね)

 

今日は1日雨との予報だったけど晴れてよかった~。

 

f:id:kuroinujukennsei:20171124000414j:plain

ドクターヘリうわ~!な甥と姪の図

 

この時は風が強くて飛行出来なかったのですが、後で弟を病棟の外に連れ出した際はちょうど飛ぶタイミングでした。

 

こんなにドクターヘリ要請がパカパカ入るんだなぁ。。。と、なんとも言えない気持ちにもなりました。

 

事故から1ヶ月、弟は転院が決まりました。

10階から飛び降りた人とは思えない回復ぶりで、こちらが驚いています。

 

起きたことは変えられないので、今は思った以上に回復していることや、本人がすでに今回のことを持ちネタにしつつあるのが救いといえば救いです。

あまりにも回復するものだから、若いっていいわね。などと僻んで、途中見つけた注意書きポールをベッドの脇にでも置いてやろうかと思ったくらいです。


f:id:kuroinujukennsei:20171124002650j:plain

(不謹慎すぎる家族)


生きてるといろいろあるな~って思います。勉強してないけど寝よ。

*1: °ω°

常識やルールは足らない人には必要だけど足りている人には足かせになるもの

土曜日~٩( 'ω' )و 

 

いきなりなんですが、

私、基本的にすごく連絡不精なのです。

 

業務連絡とかは早くするようにしていますよう;

 

 

それで先日、一言でも連絡しておけばよかった…

と思うような事態が起きたので、悔い改めて生きようと…お、思ってはいたのですが…

 

「○○さんのことをふと思い出してはメーラー不具合かなあ、長文メール負担かけてたかなあ、それより試験に集中してるとこ邪魔しないぞ☆、やりとりアカウント残ってるし接触嫌がられてはいないに10000㌷⋯、なにやら環境が変わったみたいだからとにかく落ち着くのをちゃんと見計らうゾ〜〜☆

 
 
と、私の心は恋を知った少年のような⋯アミンの懐メロ(よく知らないクセに言ってる)のような⋯でこれはこれで楽しかったですが1年以上お返事が来ないので、お元気かな~?と思ってメールしてみました☆~(ゝ。∂)」
 
などという冗談なのか本当は怒っているのかよくわからないメールをいただいてしまい。。。
ものすごく尊敬していてお友達と称するのもはばかられる方(女性)からでした;;;

 

アミンの懐メロとはこれか;;;

youtu.be

 

もうホント、失礼ぶっこきすぎて申し訳ございません。。。

と同時に、え、あの返信て時効じゃないの!?有効だったの!?とも

  

 

全然関係ないですけど、村下孝蔵さんが好きです。

↓~1:55くらいまでがネタ的に神がかっている

youtu.be

 

↓ただただ崇拝

youtu.be

 

80年代いいですよねー!!☆

ではなく、もう少し人間関係を丁寧にしなきゃなぁと…

…いや、ぞんざいにしているつもりもないんですけど(言い訳)

なんて返そう、なんて話そう、とか考えているうちによくわからなくなって日をまたぎ、週をまたぎ、月をまたぎ…なんですね。(言い訳)

 

そのうち孤独死しそう…と、我ながら思います。

ご配慮いただいているばかりではなく、気遣わないとな~。

 

と、頭では思いながら、本日もいっぱいいっぱいです!!!(言い訳ー!)

 

せっかく昨日講習会でやる気充填してもらったのですが、遅れに遅れまくっている実情と自分の能力や、これからの方向性を考えないといけないし考えてしまうことなどから、理論暗記の集中もままならない(言い訳ー)

暗記ではなく、先に繋げるための理解に力を入れようかな。でも合否通知が届いたらまた心境や状況も変わっちゃうかな。とか。今年財表も落ちてたら税理士試験を受けるのを諦めよう…とは考えてます。そしたら事務所にいれないなぁ、とかも。

 

ブログの内容だけでなく、何かと激しく迷走中です。

キャパオーバーで潰れそう\(^o^)/ひゅー♪

事務所から丸1日抜け出して

金曜日〜٩( 'ω' )و 

 
今日は東京税理士会の事務所職員講習会
「平成29年分 確定申告の留意事項」に行ってきましたっ!
 
所長の奥様と* ¨̮*)/*¨̮ *)/
 
有楽町に久々に行ったのですが、寒い季節の東京駅周辺は華やかでええですね。
神田あたりにも美味しそうなビール屋さんも揃ってたりして、よいんですよねぇ。クラフトビール飲み比べたい。ハァハァ
 
今回の研修(講習?)は、私が所得税受験だから、ということで所長が申し込んで下さったのですが、楽しかった〜♪
 
講義でもうやってるところなんかは正直眠かったですが、隣に所長の奥様がいらっしゃるので耐えました(・∀・)
(眠気覚まし呼ばわりやめんか)
 
試験に出るかという視点だけではなく、他の…というか、講師の税理士の事務所の実務上の慣習が知れたという視点でも勉強になりました。面白かった♪
 
今回の改正の目玉はやはりというか、セルフメディケーション税制と配偶者控除ですよね。
 
セルフメディケーション税制(長い)は、
一定の要件
→健康診断とか行ってて健康に気を遣ってますアピールができる等
を満たす人が、病気の予防とかで薬局で対象医薬品を買っていて、ある程度多額の支出額になっていたら、所得税をちょっと優遇しますよ。って制度です。
 
正直、所得控除なので申告にはそんなに影響ないといいますか。。。
 
例えば給与総額400万円の人を他の控除額を無視して計算したとするならば
 
例1)
収入      4,000,000
給与所得控除 ▲1,380,000(4,000,000×30%+180,000)
――――――――――――
給与所得=課税所得金額
        2,620,000 ⇒ 税率10.21%
――――――――――――
所得税        267,502 
 
セルフメディケーション税制(長)で最大限の控除額が適用されたとして
例2)
収入      4,000,000
給与所得控除 ▲1,380,000(4,000,000×30%+180,000)
――――――――――――
給与所得    2,620,000 
セ(ry       ▲88,000(100,000-12,000)←所得控除
――――――――――――
課税所得金額  2,532,000 ⇒ 税率10.21%
――――――――――――
所得税        258,517
 
例1)と例2)の差額って10万円の支出をしても8,985円なのです。
(細かいことをいえば住民税5%の影響4,400円もあるので13,385円です)
 
もし仮にセ(ryが税額控除ならば話は全然違うのですが
例3)
収入      4,000,000
給与所得控除 ▲1,380,000(4,000,000×30%+180,000)
――――――――――――
給与所得=課税所得金額
        2,620,000 ⇒ 税率10.21%
――――――――――――
所得税        267,502 
セ(ry       ▲88,000(100,000-12,000)←税額控除
 
納める所得税     179,502
 
当然ながら例1)と3)の差額は88,000円ですが、今回の制度は所得控除なので8,985円(13,385円(しつこいわ
 
配偶者特別控除は罠があって、
今年までは、配偶者の収入が給与の収入金額だったら108万円以下な人は38万円の配偶者控除ですよっていう制度(ざっくり)が、
来年からは150万円までは配偶者特別控除で38万控除していいですよ。という制度になりますよ。
というもので、こちらも所得控除なのはいいとして、問題なのは
社会保険の扶養の要件である130万円というラインには変更がないこと。
 
社会保険の扶養から外れた方が損失が大きいです。
が、社会保険料の計算過程は例示だとしても管轄外すぎなので省きます。
 
いつ控除されるものなのか、というのはすごく大事。
その収入や支出によってどんな波及効果があるのか、ということを考えなければならぬ。
なのですが、顧客にそれを理解していただけるように説明するのももっと大事。
 
対面なら紙とペンと電卓を引っ張り出して数字をお見せすればいいのですが、
例えば電話のやりとりだけのご年配のお客様ですと、理解していただくのは至難の業なので…それがお互いにとってのベストな費用対効果でなくてもある程度ご満足いただける落としどころに持っていくことも大事。
正しいだけではダメだな。と、常日頃から思います。
簡潔説明スキル磨き隊。
 
 
そんなこんなな本日は直行直帰でいいとのことでしたので、終了時間に解散し、丸の内警察署に寄って、やっとこさっとこの免許証の住所変更を済ませました。
 
所長夫妻は合流して銀座あたりで夕飯済ませるとかなんだとか…。
なんだかんだ仲がいいんだから〜♪
 
私は犬ズを1日待機させているのが恐ろしいので単独帰宅。
ご配慮ありがたし…。
 
のはいいんだけど、帰路の山手線で至近距離に立っている男性がご自身の鼻孔を指でぐりぐりとかき出していらっしゃって…。
ドア付近に陣取っていた私、逃げ場がなく一駅が長かった…。
私がジリジリ移動した場所にあった手すりをその手で握ってらっしゃった。
潔癖症ではない私も、今後出来れば電車のパーツを触るのは避けて生きていきたいと思ってしまいました。
ちょっと無理すぎた。電車こわい。ほんと嫌。
 
家に帰ったら全然荒れていなかったので一安心。
家にいる時間が安息すぎるっっ(引きこもり体質乙ー
 
本日も刺激的な1日でした。なむなむ。